AEDの取り扱い

身近にあるAEDを知る

AEDを使う際の注意点

AEDは自動化された体外式の除細動器の英語の頭文字を合わせたものです。日本語訳では自動体外式除細動器と言われています。緊急時誰でも使用できるよう、学校や体育館、公共機関、病院などに設置されており音声や画像によってスムーズにあつかうことができるようになています。AEDを使う際の注意点は倒れている方の胸部がぬてている場合は水分をふき取る、シップなど貼り薬ははがすといったことを行います。水分があると電気ショックの効果が薄れることがあるので、あわてず状況を良く見るようにします。

雨が起こすトラブル情報